2015年06月13日

髪質からわかるあなたの弱点!〜まず自分を知ることが出会いの秘訣です!

梅雨入りしましたね!ジメジメ、イライラの季節です。

雨続きの季節ですが、

雨の日の髪ってまとまらない、セットしても崩れると悩む方も多いと思います。

広がったり、うねったり、髪型が崩れたり。

〜〜〜Oo.(´・ω・`)

そんな時こそ!気分転換しちゃいましょ♪

でも。実はあなたの髪質からあなたの【弱点】がわかるって知ってますか?

自分の弱点って意外に自分ではわからいものです。

それって異性とのお付き合いでも重要なことなんですねQ!

いつも、どうしてうまくいかないんだろう?

どうして怒るんだろう?

なんて、それはあなたの弱点が原因になっていたりするものです!

そんな自分の弱点を見てみましょう!

まずはこの問題にチャレンジ!

▼あなたの髪質は?
───────────
A.パサパサしている
B.太くてかたい
C.細くて柔らかい
D.しっとりしている

↓結果はこちら*

■あなたの髪質で弱点が分かる?診断テスト

A.パサパサしている
⇒持久力に欠けるので頑張りすぎに注意
パサつく髪の人は瞬発力はあるのですが、人より少しだけ持久力に欠ける面があります。
本人もそれを自覚しているため、逆に頑張りすぎて疲れてしまうことが多いかもしれません。
男女を問わず髪が傷んでパサついていると感じたら、トリートメントを心がけましょう。
髪がパサつかなくなるにつれて、自然とねばり強さがアップしてくるはずです。

B.太くてかたい
⇒頑固さで周りから孤立しないよう注意
太くてかたい髪の人は頑固なところがありますが、本来は人間の器が大きく、何事にも動じない良い面を持っています。
パーマをかけてウェーブを出すと、大らかな気持ちで、余裕を持って他人の話を聞けたり、素直に受け入れたりできるようになります。
パーマでボリュームが出すぎる人は、カットはすいてもらうなど、なるべく抑えるとより効果的です。

C.細くて柔らかい
⇒発言できずストレスをためないよう注意
細くて柔らかい人は生真面目すぎて、おとなしくなる面があります。
本来は他人のキツイ言葉でも、ジョークで受け流せるような知性派のあなた。
積極的に発言したり、行動したりできるようになりたい場合は、サイドか前髪を揃えた髪型にすると良いでしょう。
また、あまり髪の毛を長く伸ばさないスタイルにすると、いっそう効果があります。

D.しっとりしている
⇒意志が弱いので流されないよう注意
ウエットな髪の毛の人は優しすぎるのがたまにキズです。
自分のことは棚に上げ、他人のことを考えすぎて損をしてしまうことがあるかもしれません。
あなたに必要なのは、自分の思いを強く通す姿勢を持つこと、なるべく長めのスタイルを保ち、パーマはかけない方が良いでしょう。
そうすれば、はっきりと自分の意思表示ができるようになります。

ぜひ参考にしてくださいね♪(すっぴんから)

まずは自分を知るって大切ですよ!

それをお付き合いに生かして下さい!

でも、そんな相手を今探したいと思っているあなた!

素敵な出会いのきっかけをどうするか?

そんな願いを実現するために出会い系があるんですよ。

くだらない手口にはまらずに、被害にあわないためにも優良サイトをご紹介します!

ここは悪質サイト撲滅も願ったブログですから、悪質サイトへ誘導することありません!

優良厳選サイトしか掲載していませんから安心し下さい!

ですから女性にも人気が高く、安心して利用してもらえます。

紹介している出会い系サイトは、すべて私が登録しているサイトでもあります。

当然、迷惑メールも、さくらもいないし、詐欺的な課金もいっさいありません。

安心して素敵な出会いを見つけて下さいね!

ちゃんと会えるサイトです!

どんどん登録して積極的に出会いを探して下さいね!

人は、出会いで変わっていけるものなんですから!

その中でもおすすめベスト3のサイト!

もちろん女性にも優しいサイトです。

PCMAX
http://pcmax.jp/?ad_id=rm168607

ここは老舗。サクラのいないことが売りです。男性には特におすすめですね。

ハッピーメール
ハッピーメール

老舗中の老舗です。女性に一番人気のサイト。サクラ一切なしがうたい文句でもありますし、

サクラ対策がしっかりしているのがとてもありがたいサイトです。

特に女性におすすめですね!一度アクセスしてください。使い勝手の良さがわかります。

ワクワクメール
http://550909.com/?f1113176

ここも老舗です。出会いの確率が一番良いかも!

リア充しましょう!

あなたに素敵な出会いが訪れますように…。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック